Performance Infomation

Main_2-01.png
TPAM_Fringe_logo_black_CMYK.jpg

I/O

2020.2.13 (sat) - 14(sun)

A double bill: Chiharu Kuronuma & Teruki OKAMOTO

 

Kuronuma is known as both a choreographer and a calligrapher. She developed a theoretical framework for integrating 2D calligraphy into a 3D bodily expression by employing aspects of the Laban Movement Analysis. Okamoto is a juggler and choreographer and was awarded in an international competition.
He has been working on the discovery of the "Principle of Motion" through his juggling perspective. Both use choreography as part of a research process that unites dance with another perspective.
 

振付家2人によるダブルビル公演。


書道の師範でもある黒沼千春はダンスと書道のより深い次元での融合を目指し、ジャグリング国際大会入賞者でもある岡本晃樹はジャグリングに培われた視点でものと体の間の運動原理を取り出そうとする。共通するのはダンスと異なる視点を融合させる研究の過程として振付作品を制作していることだ。
今回は現場での上演を前提とした作品と、オンライン配信を前提とした作品の2本ずつを上演する。

CHIHARU KURONUMA

点 x 線 | Dots x Lines

書道とダンスを同時に行うということではなく、"融合"させるためにはどうしたらいいか、という研究を2014年より英国ではじめ、2015年、いかに2Dである書道を3Dである身体表現に組み込むことが出来るかの理論を「ラバン身体動作表現理論」を元に作り上げる。2019年11月に台湾の台東で旗揚げをした本作は、発表と改良を繰り返した第5作目となる。

I had been thinking about how to not merely do calligraphy and dance simultaneously, but how to fuse the two together. So, in 2014, in order to externalize this internal mystery, I began doing research in England. In 2015, I developed a theoretical framework for how to integrate 2D calligraphy into 3D bodily expression, drawing on Laban Movement Analysis. Originally created in Taitung Taiwan in November of 2019, this performance makes use of a gallery space to push the fusion of calligraphy and dance further than ever before.

terukiokamoto.png

A part of empties / Coordinated Distance

コロナ禍において増えた思索の時間で、私がずっと考えていたのはものと人間の身体の間に発生するシンプルで論理的なエネルギーの秩序。それを見つめることこそが身体の必要性を取り戻し、情報の激流の中で疲弊する人間の心を癒すのだと思い至った。人間の動きは自我も自意識もなく現象でしかないことを思い出すために。そのエネルギーの動きの可視化を試みたものが今回の2作品である。

Date and Time

2/13 (土)  14:00 / プレゼンテーション 15:00-

2/14 (日)  13:00 

*上演時間:約 50 分

2/8 (sat)  14:00 / artist presentation: 15:00 -

2/9 (sun)  13:00 

*The running time will be approximately 50mins

Ticket

税込

<会場>

  1. アーカイブつき:1500円  > 緊急事態宣言に伴い販売中止

<配信>​

  1. アーカイブつき:1500円

  2. アーカイブなし:1000円

  3. TPAM会員(アーカイブつき):1000円

  4. アーカイブ・WSチケット付き:4000円

TAX included

​<At the Venue>

  1.  With Archive : 1500 JPY  > Cancelled due to a state of emergency.

<Online>

  1.  With Archive:1500 JPY

  2.  Without Archive: 1000 JPY

  3.  TPAM Membership Discount (With Archive): 1000 JPY

  4.  With Archive and Workshop: 4000 JPY (*No Online Class)

ACCESS

横浜市民ギャラリー

〒220-0031 横浜市西区宮崎町26-1

Yokohama Civic Art Gallery

26-1 Miyazaki-cho, Nishi-ku, Yokohama 220-0031

CAST & STAFF

主催:黒沼千春
出演:黒沼千春、岡本晃樹
音楽:tetote, DJ Oni
音響・照明:山田タカマサ、株式会社サンテクニカル
撮影:本橋千尋
映像:関矢昌宏
配信:小森谷大介
制作:松前健司
助成:文化庁 文化芸術活動の継続支援事業

Organizer: Chiharu Kuronuma
Cast: Chiharu Kuronuma, Teruki Okamoto
Music: tetote, DJ Oni
Sound Crew / Lightning Operator: Takamasa Yamada, SunTechnical Ltd.
Photo: Chihiro Motohashi
Filming: Masahiro Sekiya
Streaming Operation: Daisuke Komoriya
Assistant Director: Kenji Matsumae

Founding: Emergency Comprehensive Aid Package for Cultural Art Activities

tetote

音楽制作/ Music

2017年結成の夫婦ユニット。
リアルタイムループを駆使し、幾重にも音を重ねる「空間系ループデュオ」。
言葉・エレクトロニカ・ギターサウンド・魂へ届く音楽性で以ってライブを行う。
Vo.しばの歌が重なった時に一曲一曲が物語となる。

  • Twitter

点 x 線の楽曲 | Music for Dots x Lines