• Staff

「I/O YPAM Version」公演のお知らせ


振付家2人によるダブルビル公演。

書道の師範でもある黒沼千春はダンスと書道のより深い次元での融合を目指し、ジャグリング国際大会入賞者でもある岡本晃樹はジャグリングに培われた視点でものと体の間の運動原理を取り出そうとする。共通するのはダンスと異なる視点を融合させる研究の過程として振付作品を制作していることだ。

今回も引き続き、現場での上演を前提とした作品と、オンライン配信を前提とした作品の2本ずつを上演する。


—————————

■日時:

12/18(土) 16時-17時

12/19(日) 14時-15時

■会場:

横浜市民ギャラリー/ オンライン

■チケット:

2500円 (会場/ライブ配信)

ご予約はコチラから▶︎ bit.ly/3HhK6uK


—————————


A double bill: Chiharu Kuronuma & Teruki OKAMOTO

Kuronuma is known as both a choreographer and a calligrapher. She developed a theoretical framework for integrating 2D calligraphy into a 3D bodily expression by employing aspects of the Laban Movement Analysis.

In this time, she focuses on calligraphic flow and trajectories. Okamoto is a juggler and choreographer and was awarded in an international competition. He has been working on the discovery of the "Principle of Motion"through his juggling

perspective. Both use choreography as part of a research process that unites dance with another perspective.


■DATE / START :

18th of Dec,sat/ 4pm -5pm

19th of Dec, / 2pm -3pm

■Venue :

Yokohama Civic Gallery/ Live streaming

■Ticket:

2,500 JPY (at the venue /Live streaming )

GET TICKET ▶︎ bit.ly/3HhK6uK

閲覧数:47回0件のコメント